大人にきびができてしまう食生活とは??

 009076大人になってからのニキビ。本当に嫌ですよね。

思春期のニキビの悩みとはまた違った悩み深いものがあります。

しかもそれが、自分自身の生活全般にその原因があるとしたら。

なんだかがんじがらめな気持ちになってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、一度見直したほうが良いものとして、食生活を挙げたいと思います。

スポンサードリンク



私たちの活動の基本は食事ですよね。

035027その食事内容が全てをコントロールしているわけです。

そしてその食事を摂取しているのは私たちの意志の力なわけですから、そこと向き合うというのは必要な作業となってくるわけです。

たとえば簡単に食事を済ませようとしてインスタント食品や、袋の菓子、ジュース、菓子パンなどを多く食べていませんか。
または、連日連夜お酒を飲んでいませんか。

今あげたものは、身体に悪いとよく言われるものですが、もちろん身体に悪いものは、肌にも悪いというわけです。

例えばジュースの糖分はかなり多く、自分で作った飲み物だったら恐ろしくてそんなに砂糖は入れないだろうというほどの量が入っているわけです。

また脂肪の取りすぎは、その脂肪が皮脂として過剰分泌され、それを制御しきれない毛穴は炎症を起こしニキビとつながっていくことになります。

さらに、アルコールは摂りすぎると中性脂肪の増加の原因にもなり、やはり肌にも悪いということに。

そして、肉が中心の食事を摂っている場合も、ニキビにはよくないといわれています。そもそも、肉の脂もしっかりもっちりと詰まっていますよね。

あれは高温ですと溶けますが、常温ではバターのようにこってりと固まっています。
その脂がやはり過剰なのです。

これに対して魚の脂は、溶かしてもサラサラしている上に、低温になっても固まりません。
よくいわれる血液ギトギトと血液サラサラの対比のように、動物性脂肪と、魚の脂肪は全く別物といえるでしょう。

更に、夜遅く食べるなどの不規則な食生活、ストレスフルな日々を抑制している、などの精神面環境の悪化もニキビの原因となります。
ちょっと気をつけたらよい部分と、根本的になかなか改善できない部分もあるかと思いますが、きれいな肌のために少しずつ実践していきたいものですね。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ