大人にきびの原因を徹底解説!

大人ニキビ
大人になってからできるにきび、なぜできるんでしょうか?

それも、思春期のころのにきびとは違って、ちょっと大きめのがぽつんと、突然思わぬ場所に出来たりしませんか。

もう、どうしてにきびがこんなところに、しかもこのタイミングに。という時にできるケースも多いですね。

そもそも、にきびができる原因としては以下のような要因が絡み合ってできるといわれています。

ニキビができる原因としてあげられるのが・・・

スポンサードリンク



・遺伝的要因

・角質の層が厚くなりやすい

・アクネ菌の繁殖

・ストレス

・睡眠不足

・疲労

・洗顔の不足で余分な汚れが落としきれていない

・体調管理の不摂生

・肌に刺激となる化粧品を使用している

・便秘

これらが複雑にかみ合って、または突出したことにより吹き出てくるというわけなのです。

こうやって見てみると、睡眠不足やストレスなど、いかにも身体に悪そうな要因も多いですよね。

でも、仕事の関係とか、生活していたら睡眠時間だって不規則になるし、ストレスだってたまっちゃいますよね。

そうは言っても、防げるものは、防ぎたい、となると最後にあげた便秘はどうでしょうか。

ポイント腸内環境が悪化して、便秘になると、腸の中で悪い物質がたまり悪玉菌が増えます。

そこから有害な物質が発生、それが血液に乗って全身をまわり、その中でお肌の調子まで影響を受けてしまうわけです。

血液に乗った毒素は、排出先を求めて皮膚から外に出て行こうとします。

この毒素が、皮膚に悪影響を及ぼし、肌荒れ、にきび、吹き出物となってしまうのです。

ちなみに、大人のにきびは顔ばかりではなく、背中、あご、頭皮や胸、お尻などにできやすいといわれています。

どうしても皮脂腺のある場所がトラブルの排出先となってしまうのですね。

この大人にきびの原因のひとつである便秘は、自覚症状として判りやすいものでもあります。やっぱりお通じがないと辛いですもの。

そこで、ここは意識して便秘を防ぐために出来ることを重ねていくことで、お肌のトラブルも回避したいものです。

便秘を解消するサプリメントといえば「するっと抹茶」を当サイトはオススメします。



身体は一つに繋がっています。あまり意識しないことも多いですが、この一つの流れを潤滑に動かすことが、ひいてはにきびの予防にも繋がるというわけですね。




スポンサードリンク




“大人にきびの原因を徹底解説!” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ