ケミカルピーリングはニキビ跡に効果あり!その金額は?

にきびやにきび痕によって色素が沈着したり、毛穴が広がったり角栓が生じることによって黒ずみ、ごわごわしてしまった皮膚を、すべすべしたものに改善する方法として、「ケミカルピーリング」があります。

化学物質(医薬品)を使用して皮膚の角質の表面を浅く溶かして一皮むく(剥ぐ)することから、「ケミカルピーリング」と呼ばれているものです。

スポンサードリンク



使用される薬品の中で最も知られているのは、「サリチル酸マクロゴール」「AHA」(αヒドロキシ酸)という2種類で、

グリコール酸からなる「AHA」は、皮膚により刺激が少ないとされています。

医師の考え方によって、上記のどちらかを使用することが多いようです。

ポイント施術は、カウンセリングの後に行われます。

最初に洗顔し、目や口の周囲に保護のための軟膏を塗布。

その後、薬剤の軟膏を顔全体に塗布します。初めての施術の際は5~10分の短い塗布を行い、皮膚の様子を確認します。

「ケミカルピーリング」は、1回ではすぐに効果が現われませんので、

基本的には2~4週間に1回の施術を重ねることによって、よりよい効果が得るというもの。

回数を重ねるごとに、塗布時間を伸ばしていきます。

冷水を含んだガーゼでクールダウンし、顔に付けた軟膏を拭きとって終了します。

※この後、「ケミカルピーリング」料金内で、超音波によるビタミンCの導入やコラーゲンパックを行うクリニックも。

「ケミカルピーリング」は、顔のだけでなく、背中や胸など、身体にできたにきび、にきび痕にも効果的。

にきびだけでなく、浅いしわや顔のくすみを改善する効果もあります。

料金は「サリチル酸マクロゴール」「AHA」ともに、1回につき10000円前後となっています。

にきびの発生中の場合、「ケミカルピーリング」だけに頼ることなく、併せて、生活面の改善も図りましょう。

ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンB6を積極的に摂る食事メニューをはじめ、十分な睡眠、便秘を防ぐ、ストレスを上手に発散させる、などなど、規則正しい生活を送ることも大切です。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ