お肌のケア、唇のケアの方法とは?

唇乾燥する季節になると、お肌の荒れも気になりますが、意外と唇の荒れも気になるところです。

毎日、食事や会話をするために、酷使する筋肉でもある唇は、皮が薄い上に湿りやすく熱も発散しているので、乾燥しやすい場所でもあります。

唇は皮脂腺もなく、直接紫外線などの影響を受けやすいので、日焼けしたときに唇まで痛めてしまったということはありませんか。
さらにお肌の調子は悪くないのに、唇が荒れてしまう、ひどくなると皮がむけて出血してしまう場合も。

スポンサードリンク



リップクリームを塗っていても、乾燥の季節になるとカサカサになり、ピリピリしてしまったりする場合もあります。

唇の周りの状態は、胃腸の調子も現れやすいとも言われていますので、暴飲暴食で胃を荒らしても、唇が荒れたり、ヘルペスが出来たりします。
ですから、体調を整えることも唇には大事ですし、逆に唇のケアも大切ということになりますね。

唇のケアというと、リップクリームが一般的ですが、特に乾燥がひどい場合には、スペシャルケアはいかがでしょうか。

スペシャルケアの方法としては、とっても簡単。

 美人口紅やグロスをきちんとクレンジングして、唇をキレイにします。

この時、唇は皮膚が薄いので、ゴシゴシとこすって痛めないように気をつけましょう。またスペシャルケアでなくても、唇のクレンジングは毎日丁寧に行うと、荒れにくくなります。

コットンのキレイな面を使用して、口紅やリップなどの汚れを落とすようにしたいですね。

それから、リップクリームを少し多めに塗って、その上から唇の大きさくらいに小さく切ったラップを乗せます。
ラップパックをするのと同じ要領です。

このまま10分程度、お話をするのは我慢して乗せておきます。
もし、温かい蒸しタオルを用意できたらそれをラップの上から押さえて、更に蒸します。

乾燥しやすい唇を集中ケアすることで、プルプルの唇が復活します。
なお、商品としても、唇のパックは発売されています。手軽に使いやすいことからも、人気があがりつつある商品です。

意外と見落としがちな唇、荒れてしまってからケアをするのではなく、普段から手入れをしてプルプルの唇を維持したいものですね。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ