姿勢を良く、骨を意識してアンチエイジング!

姿勢姿勢がよくなると、姿勢だけではなく、美容全般に良い効果があるというのはご存知でしたか。

姿勢が良い状態を保つというのは、本来は筋肉、骨格においては自然な姿を保っているという状態につながります。
でも、ちょっとしたきっかけで姿勢が悪くなり、それが続くことで骨も歪んできます。

そのきっかけをまずチェックしてみましょう。

スポンサードリンク



まず、食事のときに同じ側だけで咬んでいませんか。

片方だけで咬んでいると、あごを均等につかえず骨や筋肉に歪みがでてきます。

ひどいときには、顔が左右対称ではなくなるし、口の開き方も歪んだり、顔全体の歪みからシワが寄ったりします。

次に同じ手でばかりバックや荷物を持つ癖がありませんか。

荷物を持つと身体の重心がずれますよね。
ずれること自体は悪くはないし、動きの中で重心を移動させることは自然な動きです。

ですが、片側ばかりに荷物が偏った持ち方をしていると、重心が移動したまま固定してしまいますので、やはり骨や筋肉の動きが歪んでしまいます。

一度ならず毎日の癖として繰り返していくと、それが積み重なって頭痛、肩こりを起こし、更に体調不良を引き起こし、ひどいときは他の病気の遠因となるといわれています。

それから、椅子に腰掛けるときについ足を組んでしまう方も要注意です。

足を組むことで背骨が歪んだ状態になってしまうので、内臓にも負担をかけるし、骨格にも悪い影響を与えます。

骨格が歪んでいくと、神経の働きも悪くなるため、細胞の働きも滞り老化の原因となります。

背骨には、脊髄が通っていますが、その脊髄は更に骨同士の間から神経束が出て、それぞれ内臓に繋がっています。

神経は身体の動きを司っていますよね。

ですからその神経がきちんと働いていることが、身体をきっちりと健康に導いているということになるのです。

猫背自体が、老けてみえる上に、姿勢が原因で身体の中から老化してしまうなんて、勿体ないと思いませんか。
骨の動きを意識することで、美しく、アンチエイジングにもなります。ぜひ、日々の活動のなかで意識して美しくなりましょう。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ