美しさの基本を守って肩こりの解消を!

病気ではないのに、不調の原因になってしまう「肩こり」、辛いですよね。

肩こり

肩こりがひどくなると、眼が痛くなったり、頭痛、更に吐き気まで引き起こしてしまうという話もよく聞きます。

ひどくなった肩こりは、マッサージに通ったり、整体で身体を動かしてもらったりすることで治すという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサードリンク



あの辛い症状は、実は意識して過ごすことで軽減できたり、起こさないように予防することが出来るのです。

肩こりの原因の一つに、パソコンを使うということが挙げられますが、まずはこの時、姿勢に気をつけてみるのをお勧めします。

つい前かがみになって、パソコンの画面とにらめっこしていませんか?
前かがみになると、猫背になるし、お腹がぽっこり出てきてしまって、血液の循環も悪くなってしまいます。

それから、足を組んだりして座っていませんか?

足を組むと、重心が曲がってしまい、身体の芯が決まらなくなります。
長時間足を組んでいると、血流も悪くなり、筋肉の一部分に負担がかかります。

無意識にその状態を身体が「これ無理な体勢」と感じて、ねじれたままがんばってしまうことで、肩こりが起きてしまうということも考えられます。

血流が悪くなることで、肩などへの血行も悪くなってしまうのですね。

またパソコン使用時ばかりではないのですが、猫背を気をつけることは、肩こりばかりではなく、美しい姿勢につながりますよね。

美しい姿勢を続けることは、筋肉的には本来は楽な姿勢なのです。
猫背のほうが、内臓にも負担をかけるし、歩く姿勢までも悪くなってしまいます。

美しい姿勢は、筋肉をきちんとした方向に保つことで、成り立ちますから、無駄な筋肉の動きも使わず、正常な状態を維持することで、太りにくくなるというメリットも。

それから、荷物を持って歩くときに、バックなどを片手側に偏ってもっていませんか?利き手の癖などで、持ち癖を直すのは難しいのですが、気がついたときに、荷物を持ち替えたり、片方の手に全て抱えたりすることのないように気をつけたいものです。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ