保湿成分「セラミド」を補給してうるおい肌に!

お肌が老化していく最大の原因は、乾燥と言われています。

昨年よりも乾燥しやすくなっていく、そして肌の上皮の部分の保湿成分が減少し、乾燥が進むのを年齢とともに実感してしまうということはありませんか。

乾燥の原因はお肌に必要な保湿を生み出す成分であるセラミド、これが減少してしまうことが原因です。

スポンサードリンク



いわゆる保湿成分の「エラスチン」や「コラーゲン」もセラミドの力なくして保湿パワーを発揮することはできません。
逆にセラミドが肌の中に十分にあることによって、コラーゲンやエラスチンの生成が促されるというわけです。

ですから、保湿したい!と考えて化粧水の上に乳液、美容液と保湿クリームなどを塗ることも大切ですが、肌の根本からセラミドを補給してあげることが一番重要といっても良いくらいなのです。

また、肌自体の外からの吸収力というのは実際はそれほど高くなく、お肌の上に乗せても浸透しているよりも蒸発してしまう量のほうが多いとも。

だからといって塗らないというのはいけませんね。

さらにコラーゲンは粒子が大きいので、肌に浸透しにくく、それよりもセラミドを補給することに重点を置くほうが、結果として即効性があるようです。

とはいえ、セラミドの入った化粧品、どれも同じかしらと思われますが、よくみるとセラミドとだけ書いてあるもの、セラミド10などと数字も書かれているものと色々あります。これは実は数字が書かれているものの方が純粋にセラミド自体が入っています。

更にセラミドは水溶性ではないため、化粧水などには含まれにくい性質なので、セラミド補給を目的とするならば、美容液やクリームを使ったほうがより効果的といえます。

ただ高品質のものは、やはり高価格であるということは否めないようで、スペシャルケアとまではいかないまでも、ケアするためには良いものを自分で選ぶ眼というのも必要になってくるようですね。

特に乾燥が進むお肌の曲がり角にきたかもしれない、という自覚が生じた場合、使うケア製品の成分のこともしっかり学んで、効果的にケアしてみてはいかがでしょうか。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ