乾燥を防いで、油分と水分をきちんと補充することで【万全な保湿】ができる!

乾燥しがちな季節は、乾燥が原因になってしまったお肌のトラブルに気をつけなくてはいけません。

美肌お姉さん特にお肌の保水機能は周囲の湿度に影響されやすいといわれています。
乾燥してきたなと感じるのって、お肌の変化から気づくことが多くありませんか。

お肌はとても敏感な、私たちの身体全体のセンサーの役割を果たしているのですね。

それは何よりもまた、乾燥が私たちの皮膚に悪影響を与えるということをいち早く警告してくれているとも言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク



乾燥を防いで、保湿していくことが、うるおいを保ち、アンチエイジングにも繋がるということになるというわけです。

逆に乾燥を放っておくと、かさつきや、小じわやくすみなどのトラブル発生につながってしまうということなんですね。

乾燥を放っておいた事で、老化が進んでしまうという恐ろしい事態も。
実は、お肌のうるおいを保っていくためには、水分だけではなく油分もバランスよく与えてあげることが、大切なのです。

このバランスを保つことが美肌の鍵となります。

角質層の中では、水分と油分が絶妙なバランスを保ち層を作っています。

肌の表面では、皮膚から分泌された皮脂が皮脂の膜を形成し、肌をカバーしています。

このことで、水分の蒸散を防ぎ、外からの刺激から保護をしてくれることで、肌のトラブルを防ぐ働きをしているのです。

その状態を生み出すために、化粧水でしっかりと水分を与えた後は、油分をその上から塗ることでフタの役割を果たし、水分も閉じ込めることができるというわけです。

油分を塗ると、肌の表面で水分の蒸散を防ぎます。

と同時に刺激からも肌を守り、うるおいに満ちた肌を保ちます。
化粧水だけのケアでは不足ということになりますね。

そのケアをすることで、健康な肌の保湿機能の働きを取り戻すことができるのです。水分と油分、どちらもしっかりと補充してあげることで、肌本来のすこやかな力をもったうるおいのある肌を保つための重要なファクターなのです。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ