ダイエット方法 運動を繰り返していると!?

ダイエットは永遠のテーマという方も多いのではないでしょうか。

近頃は男性も、メタボリックシンドロームを気にしてダイエットを決意するという方も多く、「おやじダイエット部」なる本がよく売れたりしています。

それに見た目にも、痩せていたほうが若く見えるというメリットも。

ある一定の年齢を超えると、太っているほうが年上にみえるというのが現実です。

たるみや、体型の衰えが太ったフォルムに現れてしまうからなのでしょうか。

もちろんあまりに痩せていても、それはそれで年齢が老けて見えるというのも事実ですが。

スポンサードリンク



では、ダイエットをきちんと成就させるためには何が必要なのでしょうか。

031471簡単なことは「摂取するカロリーよりも消費するカロリーの方を多くする」ですね。でもこれって簡単なようで、実はかなり大変なこと。

手軽に食べられる市販の食べ物、例えば菓子パンやファストフードなどは、あっという間に食べられる1個のカロリーが、信じられないほど高いというケースが多いのです。

そしてそのカロリーを消費するためにはかなりの運動量が必要となる、というわけなので、なかなか食べた以上に動くというのは難しいといえましょう。

ただし、日ごろからちょこちょこと動いて、体内の燃焼率を上げるように努力していると、少しずつでも運動を重ねたことになり、体脂肪を減らす方向に向かいます。

それも、週に1度だけ思い出したようにたくさん身体を動かすのではなく、毎日少しずつでも頻繁にストレッチやウォーキングなどをするほうが、効率よく体脂肪を減らすことができるといわれています。

たまにジムに行って、思い切り身体を動かして運動不足を一気に解消、というのは効果が無いのですね。

力士の方たちが太るようにしているのは、毎日激しい運動を朝食前から行い、栄養補給をしっかりして、身体を一気に休める、そしてまた沢山食べる、の繰り返しを行うことで、筋肉をつけながら身体を大きくしていくという計画的な食事の摂取方法があるからなのです。

そうではなく、痩せる方向に持っていくためには、その逆、きっちりと毎日少しずつでも動いてそれを継続しながら、身体を絞る方向に持っていく、身体の筋肉をしっかり作っていくことから燃焼率をあげていく、これが大切なのではないでしょうか。

また、不思議なことに、毎日必ず身体を動かしていると、日に日に燃焼し始める時間までのスパンが短くなっていくようです。

運動を始めたころは、なかなか汗をかかなかったのが、続けていくうちに汗をかきやすい身体になっていく、つまり効率的に燃焼が始まる状態になっていくのです。

まずは継続は力なり、でダイエットも少しずつ毎日身体を動かすことから始めてみませんか。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ