美容と健康にお酢ダイエットの効果とは?

クリニックお酢のダイエット効果はテレビや雑誌などでも紹介されていますが、お酢ダイエットを成功させるにはいくつかのポイントがあります。

お酢を正しく摂取して、きちんとダイエットしましょう。

お酢がダイエットにきく理由はいくつかあります。

まず、お酢に含まれる酢酸や有機酸は体内にはいるとクエン酸に変化します。

このクエン酸にはクエン酸サイクルという体に蓄積された疲労物質や余分な脂肪を燃やすはたらきがあり、これがお酢にダイエット効果があると言われる理由のひとつです。

スポンサードリンク



クエン酸サイクルをおこすには酸素が必要になるので、お酢をとった後に有酸素運動をすると効果的です。

またクエン酸以外の栄養素や酵素もとらないとうまくサイクルがまわってくれないので、ダイエット時にありがちな偏った食事は避けましょう。
次に、お酢に含まれるアミノ酸は脂肪の蓄積を抑制してくれます。

必須アミノ酸のなかでもリジン、プロリン、アラニン、アルギニンは体内脂肪を燃やすアミノ酸です。

数あるお酢のなかでもアミノ酸を豊富に含んでいる黒酢や香酢、もろみ酢は特に脂肪燃焼効果が高いと言えます。
最後に、お酢をとることで体は弱アルカリ性になります。

体内の余分な水分を排出してくれる腎臓は、体が弱アルカリ性の時に最も良く働くため、お酢をとるとむくみにくくなります。

また体が酸性に傾くとむくみやすくなるだけでなく疲れやすくもなるので、健康のためにはお酢を摂取することが重要です。

先ほど紹介したダイエット効果をあげるために、一日に必要なお酢の摂取量は15mlから30mlといわれています。

つまり朝昼晩10mlづつ摂取すればよいのですが、ここで注意しなければならないのは食事前はお酢の摂取を避けることです。

空腹時にお酢をとると胃を荒らすだけでなく、食欲が増してしまいダイエットには逆効果となってしまうからです。
毎日の献立に酢の物やお酢ドリンクを組み込んで、無理なくダイエットしましょう。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ