豆乳の美容効果できれいにダイエット!

美肌先生牛乳よりもヘルシーな飲み物として以前よりも様々な種類がでまわるようになった豆乳ですが、毎日飲んでいる人はまだまだ少ないと思います。

近年注目されている大豆イソフラボンのほか、豆乳には美容にきく女性にとって嬉しい栄養素がたくさん含まれています。
豆乳に含まれる栄養について知り、体の内側からきれいになりましょう。

豆乳は畑の肉ともよばれる大豆からつくられているので、たんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質は痩せやすい体づくりのためには必要不可欠な栄養素ですが、ダイエットのために食事制限すると脂質の高い肉類を減らすことになりがちで、脂質と同時にたんぱく質も減らすことになってしまいます。

スポンサードリンク



豆乳に含まれる大豆たんぱくは、肉や魚など動物性食品と比べると低カロリーで基礎代謝を活発にするはたらきがあるためダイエット効果が期待できます。

また、大豆たんぱくは消化吸収に時間がかかるので満腹感を得やすいため、豆乳は間食予防にもなります。

豆乳に含まれるものとして一番有名な大豆イソフラボンはポリフェノールの一種で、エストロゲンという女性ホルモンに似た構造をしています。

肌の新陳代謝を促進させたり、髪をきれいに保ったり、からだの女性としての働きを整えたりしてくれるため、美容のためには積極的に摂取したい栄養素です。

サポニンはお通じをよくしてくれたり、血液中の余分な脂質を洗い流してくれたり、小腸での脂肪の吸収を抑制してくれるため肥満予防によいといわれています。

 美人またサポニンには抗酸化作用があり体内細胞の酸化、老化を防いでくれるためアンチエイジング効果も期待できます。

豆乳には鉄分などの成分を調整したものと無調整のものがあります。

調整豆乳のほうが豆特有のえぐみがなく飲みやすいのですが、塩分や糖分が添加されているためカロリーは高くなっています。

イソフラボンなどの成分量はほとんど変わらないので、飲み比べて自分好みのほうを選んでみるとよいでしょう。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ