デトックスの効果を【徹底検証!】さらに効果アップの方法も暴露!

身体の調子がいまひとつ、どうもスッキリしない、などという時はありませんか。

 美人そんな時に、毒素を排出するデトックスを心がけると効果があるかもしれません。

老廃物や毒素を追い出すために、サプリメント摂取や、マッサージ、食事法、運動などから行えるというデトックスですが、日常の私たちの生活の重要な「食」を意識することで、デトックスに繋がるという面があるので、そこを押さえた生活をしたいと思いませんか。

食事からデトックスをする方法というのは、簡単ともいえます。

スポンサードリンク



まず最初に、日々食べ過ぎないことです。

「吸収は排泄を阻害する」とも言われるように、食べ過ぎることで過剰な栄養が身体に入ると、消化するためのエネルギーが浪費されてしまい、排泄が滞ります。

排泄するための動きが鈍るのです。
よく噛んでゆっくり食べると、満腹中枢を刺激し、満足感が得られます。

少なめに食べることで、排泄機能が高まり、有用な栄養素がしっかり身体に吸収されます。
まさに腹八分目医者要らず、ですね。

次に、水運と食物繊維をたっぷりと摂ることが重要です。

食物繊維は、体内の塩分や脂質、有害物質などを腸内で吸着して排泄させる働きがあります。

便秘になってしまってもよくないので、ある程度のかさのあるものを食べることも便を出すことには必要になってきます。

腹八分目が良いのであって、極端に減らしてしまうと逆に便秘になってしまいます。そこで食物繊維が含まれる寒天などの海藻類、こんにゃくなどは、カロリーもとても低いので、たくさん食べても大丈夫です。

それから、水分ですが、腎臓機能との兼ね合いもありますが、水分が不足すると、血液がネバネバしてきます。

また体内の水分不足は、便が硬くなってしまい、腸の蠕動運動も弱まってしまいます。

大人が1日に必要とする水分はおよそ2リットルといわれています。

ちなみに食事からとれる水分は0.5リットルとも言われています。

排出する水分は2.5リットルといわれていますから、やはり水分を2リットルは摂りたいということになりますね。

身体の毒素を排出することで、肌もキレイになり、便秘解消や、免疫力もアップし、ダイエット効果も狙えるとなればこれはやらない手はないといえますね。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ