恐るべし!納豆の効果【2週間納豆を食べ続けた結果・・・】

納豆

人体実験ではないですが、毎日納豆を食べてみるという実験をここ2週間くらい続けて色々な効果がでました。

始めた理由はやはり「大豆イソフラボン」を積極的に摂ることで、アンチエイジングに繋がるかも!と考えたから。

うまくいけば、キレイになれるかも!という淡い期待から始めたのですが、さまざまな良い影響が出てきて、自分でも驚いています。

スポンサードリンク



まず最初に、一切便秘をしていないということです。

体質的に、それほど便秘に悩まされるタイプではありませんでしたし、むしろ逆に食べるとすぐにお手洗いに直行タイプで、「栄養摂取の効率が悪すぎる」体質でした。

しかし、それよりもきちんと腸が正常に動いているという実感があるのです。

これはおそらくレシチンの働きによるものでしょう。レシチンは腸内の毒を排出してくれる働きがあるのです。

次に、お肌のトラブルが起こらないということです。お肌もふわふわでありながらハリのある感覚に。

ポイント乾燥しすぎるとかトラブルが起こりやすいタイプではなかったのですが、それよりも保湿力がアップして、肌の透明感が増したように感じます。
これも納豆に含まれるレシチンの働きが、肌の水分量を保ってくれる作用があるからでしょう。

さらに、天然のアミノ酸「ポリグルタミン酸」の働きが、角質層の中の水分を保つ働きもしてくれるという効果です。

何日かに1度は「アボカド」も意識して食べるようにしてみました。

こちらも「食べる美容液」と呼ばれるほど、お肌に良い栄養がたっぷりと含まれています。

美肌のレシピとして「アボカド納豆」なるメニューも、あちらこちらで紹介されていますので、それにもチャレンジ!

アボカドだけでもお肌のしっとり感が増すのですが、納豆をプラスすることでアンチエイジングにとても効果があるメニューになります。

そして食べるお米も、玄米、または「発芽玄米」に。

また、納豆には血液をサラサラにする成分も含まれていますので、身体の中を浄化するためにも夕食時に食べると効果的といわれています。

ちょっとニオイが気になるし、毎日では飽きるかなと思いつつ、調味料や入れるものに工夫して毎日続けてみると、ここまで効果が見られるとちょっと止められないですね。

ぜひチャレンジしてみることをお勧めします。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ