沖縄の美の秘訣「月桃」の効能まとめ

月桃http://skincare304050.com/wp-admin/post-new.php
沖縄では石鹸や化粧品、かわいらしいキーホルダーや紙製品、それから調味料やお茶など幅広く「月桃」を利用した製品が売られています。

名前がまず可愛いのと、ちょっと神秘的な雰囲気に惹かれて手に取ったことのあるという方も多いのではないでしょうか。

この月桃、沖縄や台湾などの南アジアに普通に生えている植物です。

奄美大島より北には生えていませんので、本州の人達には馴染みの薄い植物ですが、ショウガ科ハナミョウガ属の野草で、可愛い花をつけます。

スポンサードリンク



月桃は古くから防虫防カビ効果が知られ、葉でお餅をくるむとなんと1年以上カビが生えないとか、畑に植えると作物にも虫がつかなくなるとか、畳などに葉の汁を塗るとカビないなどとしてその防虫防カビ性能を利用していました。

最近の研究で、なんと月桃にはポリフェノールが豊富に含まれていることが判明し、その豊富さは赤ワインの34倍もあるというのです。

月桃のポリフェノールにはフラボノイドも含まれていることから、ビタミンCの吸収を助け抗酸化作用を発揮するので、お料理に利用すると効果的ではないでしょうか。

さらに抗酸化作用にも優れ、コラーゲンの減少を抑える効果があり、沖縄の方々が長寿である上に元気で、お肌なども若々しいのはこの「月桃」の効果もあるのではないか?と感じさせられますね。

また美白作用や、保湿作用も含まれていることから、月桃を利用した化粧水や美容液なども販売され、その優しい香りからも人気が出ています。

さらに、アトピー性皮膚炎やニキビなどの皮膚のトラブルにも効果があり、更に嬉しいことに脂肪分解の効果もわかっているというのです。

我が家では、日常的には調味料として炒め物などに利用していますが、出来上がった料理の香りがとても良くなります。あまり効能については意識していませんでしたが、月桃茶などにもチャレンジしたいところです。

優れた効能を豊富にもつ「月桃」、生活に取り入れて沖縄の美しさを享受したいものです。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ