チョコレートは美容にいい?【意外な効果と効能とは?】

チョコレート
食べると太るしにきびもできるから美容の大敵という印象を持ちがちなチョコレートですが、きちんと選んで上手に食べれば美肌を手に入れられる上にダイエット効果も期待することができる美容食なのです。

チョコレートには様々なミネラル分が含まれています。

カルシウムは興奮や緊張を緩和し、イライラをやわらげてくれます。

マグネシウムは酵素が活動するのに必要で、エネルギー代謝や体温、血圧の調整などたくさんの役割を担っています。

鉄分は血色をよくしたり、貧血を防ぐので女性の美しさのためにはとても重要なミネラルで、 亜鉛はホルモン分泌などに関わる約300種類もの酵素を活性化してくれます。

カリウムは余分な水分を尿と一緒に排出し、むくみを解消します。
この他にも銅やリンなどが含まれており、チョコレートはミネラルの宝庫とも呼ばれています。

チョコレートにはミネラルの他に食物繊維も含まれています。

食物繊維はミルクチョコレートやスイートチョコレートよりもカカオ70パーセント以上のビターチョコレートに多く含まれていて、ビターチョコレート100グラムで一日に必要な食物繊維を摂取することができるほどです。

しかしチョコレートはカロリーも高いのでそれだけで食物繊維をとるのではなく、毎日の食事でとれなかった分を補う程度に考えましょう。

またチョコレートには赤ワインよりも多くのポリフェノールが含まれています。

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには抗酸化作用があり、ガン予防や花粉症、動脈硬化の予防にも効果があるといわれています。
またアンチエイジング効果もあるので、細胞の酸化を防ぎ肌を若々しく保ってくれます。

チョコレートのカカオ率が高くなるほど、これらの美容効果がある成分をたくさん含んでいるので、おやつが食べたいときには高カカオのチョコレートをおすすめします。
80パーセント以上になると苦味が強くなるので、少し食べにくいかもしれません。
初めての方はカカオ70パーセントからはじめてみてください。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ