美肌に効果のある飲み物といえば【水】!その効能とは?

大人ニキビ生き生きとしたお肌のために、身体の中を流れる血流を良くすることが大切というお話をしてきました。

血流をよくするためには、血管を丈夫にすることと、流れる血液をキレイな状態にすることも大切になってきます。

なんといってもドロドロの血液では、お肌どころか内臓にもよくありませんよね

スポンサードリンク



健康診断の結果で、「高コレステロール」とか「血糖値が高め」などといわれると、

ありゃりゃ、血液の成分が悪いと病気にかかりやすいなぁという印象を強くもたれるのではないでしょうか。

やはり濃い、ドロドロした血液にならないように予防することが大切ですね。

ポイントそのためには、水分をきっちり摂ることがまずは大切。

体内の水分が不足すると、血液が凝縮されていき、血液ドロドロな状態になってしまいます。

もちろん水分といっても「ビール」とかアルコールなら良いでしょうということでもありませんよね。

血液がドロドロした状態が続き、血液の粘度が高くなってしまうと流れが悪くなり、血栓ができてしまいます。

こうなると脳梗塞の原因にもなりますし、血栓が出来るまでいかなくても血管の内壁が厚くなって、血液の流れが異常に早くなり高血圧となってしまうというわけです。

水分をきちんと摂ることの重要性がお分かりいただけたでしょうか。

水分が身体にきちんとまわるためのお仕事をする臓器、腎臓ですが、この腎臓、毎日200リットルもの血液中の水分をろ過しています。

この中には、身体に大切な栄養分も含まれていますから、再ろ過し、さらに再吸収、そして老廃物と一緒に尿として排泄するという働きをしています。

年がら年中時間がたつとお手洗いに行きたくなりませんか?腎臓は1日中フルで働いています。

その消費カロリーは脳にも負けません。そしてやはり腎臓は血管が集まって出来ている臓器でもあるのです。

よくモデルさんが、「毎日2リットルの水を飲むようにしています」などと美容法として仰っているのをみかけますが、まさにこの血液のために水を摂取されているのですね。

またダイエット方法としても水を飲むというのは、進められています。

ただ、腎機能に問題がある方などは、余分に水を飲むことで腎臓に負担をかけてしまうので、水分を多めに摂取するためには、腎臓の状態とも向き合う必要もあります。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ