オリーブオイルの効能とは?【美容にも効果あり!】

oil

様々な料理に使えるオリーブオイル。

既に私たち日本の食卓ではおなじみですね。

食卓にも欠かせない調味料の一つになっている方も多いのではないでしょうか。

フレッシュなオリーブオイルは、そのまま味わってもフルーティで、加熱せずに料理に加えると香りも味もよくなり、栄養価も損なわれないオリーブオイル。

スポンサードリンク



便秘にも効果があるので、毎日の朝食時、グリーンスムージーや、きなこミルクなどに加えて飲むのもお勧めです。

オリーブオイルは、紀元前から人類の生活、食生活にも欠かせない存在です。

オリーブオイル

太古の昔には、薬としても利用され、大切にされてきました。その発祥は地中海地方、ギリシア神話の舞台です。日差しが強い夏は、空気もとても乾燥している地中海地方ですが、オリーブオイルを軟膏のベースにしたり、皮膚に塗るオイルとして使用していました。

スキンケアのためにオイルを塗るというのは、大昔からされていたことなんですね。

 

オリーブオイルは、スキンケアにももちろん効果があるのですが、それはそもそも抗酸化作用がとても高いということからもいえるのです。

ポイント体をさび付かせ、老化の原因となる活性酸素、これは若いうちは活性酸素を撃退するチカラがあるのですが、

加齢とともに活性酸素を撃退するチカラが弱まることから抗酸化作用のある食品や化粧品を利用することが、アンチエイジングの原則といえますね。

更にオリーブオイルを触ってみると、しっとりするのにサラサラするという、嫌なベタベタした感じが無いですよね。

実は人の皮脂にとても優しい組成があり、そのために肌なじみが良いという性質があります。

ですから、顔はもちろんですが、ハンドケアや爪、ひじやかかとなどのボディケアにも利用できます。

もちろん、この場合食用オリーブオイルではなく、化粧品として販売されているオリーブオイルを利用します。

クレオパトラも利用していたというオリーブオイル。効果的に利用することで、美容にも健康にも役立てたいものですね。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ