正しく効果的にサプリメントを摂取して美肌に生かす!

プレゼン女子忙しい毎日を送らざるを得ない私たちですが、どうしてもストレスや睡眠不足を溜めてしまいがちです。

それに、毎日の食事の内容をきちんとバランスよく、と心得ていても実行しつづけるのは難しいというのも事実ですよね。

そこで、サプリメントを摂取することで、野菜不足や栄養分の不足を補うというのはとても簡単に出来るし、合理的な面も大きいですよね。

では、せっかくサプリメントを摂取するのですから、取り扱いと飲み方を正しくすることで摂取の効率を上げたいと思いませんか。

スポンサードリンク



サプリメントは瓶に入って売られているものを見ると判りますが、瓶は濃い色のものが多いように、直射日光や高温多湿を嫌います。

そこで、密閉度の高い容器に入れ、本来は冷暗所で保管するのが良いのですね。

そして飲むタイミングも実は適したものがあります。

ポイント吸収を良くするためには、ビタミンA、カロチン、コエンザイムなどといった、脂に溶ける脂溶性栄養成分は食後に摂取するのが良いとされています。

これに対し、ビタミンCなどの水溶性栄養成分のものは、体内の蓄積がされないことからも、1日数回にわけて摂取するのが良いとされています。

妙な話ですが、ビタミン剤、特にCを飲むと尿がビタミンCの色になりませんか。

あれは、摂取したビタミンがすぐに流れてしまっている証拠なのですね。

また、1日あたりの摂取量ですが、これについてはサプリメントに書いてある量をしっかりと守ったほうが安全といえるでしょう。

もっとも体重差などで、本来ならば摂取すべき量は異なるというのも事実です。

サプリとして摂取するのに適している量としては、例えばベータカロチンならば15mg、ビタミンCならば500㎎、ビタミンEは400IU、亜鉛は30㎎ほどといわれています。

このように、全て多く摂取すれば良いというわけでもないし、

飲むタイミングも薬と同じく「食後」が良かったり、そうではなかったりと性質によって異なるということがお分かりいただけたと思います。

安全に、効果的に飲む事で、サプリを賢く活用したいものですね。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ