肌のターンオーバーを促進するのは【美容液ではなく睡眠!】

あかちゃん
「寝る子は育つ」といわれますよね。

確かに、赤ちゃんから子供たちの成長を見ていると、どうもよく寝る子というのは成長が早いというのか、大きくなるスピードが速いように感じます。

逆に「うちの子あんまり寝てくれないのよね」というお子さんは、ちょっと背の伸びなども遅いように見えます。

スポンサードリンク



とはいっても、遺伝や他にも色々な要因があるので、一概にそうと決め付けるのは早計ですが。

ポイントただ、寝ている間に成長ホルモンが出るというのは事実です。

そして、私たちの肌はその成長ホルモンの働きで、古い皮膚が剥がれ落ち、新しく生まれ変わっているというのも事実です。

つまり、肌のターンオーバーは、夜寝ている間に行われているということなのですね。

となると、仮に全く睡眠をとらない人がいたとすると、その場合肌の正常なターンオーバーもなされないということになるわけです。恐ろしいですね。

正常なターンオーバーが行われないと、肌のくすみにつながるわけで、くすみだけではなく肌トラブルの原因になっていきます。

それに、睡眠時間が短かったり、ぐっすり眠れなかった晩の翌朝は、お化粧のノリが悪い、ということは誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。

ですから、しっかり眠るということ、睡眠時間をきちんと確保するということは肌にとても大切なのだということがいえるのです。

シンデレラ睡眠

しかも、いわゆる「プリンセスタイム」つまり夜の10時から2時の間が一番ターンオーバーに適した時間帯ということで、その時間に眠っていないと、正常な肌の代謝に影響してしまうのです。

夜更かしはいかに肌に悪いかということなのですね。

そこで、くすみや肌荒れを美容液などでなんとかしようとする前に、ぐっすりと眠る習慣、それもプリンセスタイムを意識して眠るという毎日を送ることがとても大切ということになります。

ついついしてしまう夜更かし、お肌のことを第一に考えて、もし眠ることができる状態なのであれば、ベットに入ってしまうという選択肢を選びたいものです。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ