腸内環境を整えて美肌に【人間は生まれたときから●●???】

腸内環境お肌の調子を整えるために、腸内環境を良くすることがまず一つ大切なことといえます。

腸内環境が整えられていれば、全身に回る栄養が過不足無く回り、そのことからバランスのよい栄養補給となり、ひいては肌の調子にも好影響を及ぼすというわけです。

スポンサードリンク



それでは腸内環境に良いものとは、どんなものや生活なのでしょうか。

まず一つは食べ物など口から摂取するものです。

乳酸菌の入った食べ物、食物繊維が豊富に含まれている食べ物、そして、抗酸化作用に優れた食べ物が腸内環境を整えるために良いとされています。

乳酸菌というとまずヨーグルト、と考える方が多いと思われますが、キムチや漬物、味噌などにも含まれています。

そこで、ヨーグルトに限らず、これらのものを食べることで、体内に乳酸菌を取り込むことが出来るといえますね。

私たちは、生まれてすぐに体内に乳酸菌を持っています。

そこで、違う種類の乳酸菌が入っても、熱に弱い事もありなかなか腸内で生きて活躍というわけにはいかないのが事実ですが、死んでしまった乳酸菌も生きている乳酸菌と同じように、身体に悪い物質をつれて排出する働きができます。

また食物繊維は、中でも不溶性食物繊維は腸内で吸収されないので、便のかさを増やす働きもします。

また水溶性食物繊維は、その名の通り水に溶けますので腸内まで届き、便を出やすくしてくれます。

次に運動と水分摂取です。冬は特に寒くて動きたくない、またデスクワークで座りっぱなし、などとどうしても運動不足になりがちではありませんか。
意識して動くことで、腸も運動を始めてくれます。

また朝一番に水分を摂取すると、腸が動き出し、正常な便通を迎えられます。

どうしてもスキンケアとして考えると、お肌に塗ってケアすることに目がいきがちですが、腸内環境を整えることでも、十分なそして大切なスキンケアにつながります。

食べるものにちょっと気をつけて、トータルで美しい毎日を送りたいですね。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ