冷えを追い出して、キレイな毎日に!【具体的な方法教えます】

美肌お姉さん冬は、ウォーキングなどに出かけても身体が温まりにくく、同じ距離を同じように歩いても汗をかきにくい、身体の冷えが解消されにくい、という実感を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

身体の冷えは、手足で感じることが多いのですが、実は内臓の冷えが問題だといわれています。
手足は冷えると、不快感があるので自分でもわかりやすいのですが、内臓の冷えは、感じにくく、不調が出てからもそれが冷えも原因の一つだと思い至らないのが現状ですよね。

でも、内臓が冷えていると、身体がむくんだり、血流が悪くなって肌のくすみやトラブル、便秘などのさまざまなトラブルが引き起こされます。

スポンサードリンク



もちろん、手足の冷えをほうっておくこともよくありません。

「体温が上がると代謝もアップする」と聞いたことはありませんか。

まさにこの体温を上げようというのが、冷えの解消と繋がっています。内臓からしっかり体温を上げていくこと、これってどうしたら良いのでしょうか。

簡単な方法としては、身体をホカホカさせる食べ物を食べること、それから、まめに身体を動かして血流を良くすること、お風呂でしっかり温めること、睡眠をしっかりとること、などが挙げられます。

まず身体を温める食べ物といえば、やはり生姜を思い浮かべるかたも多いのではないでしょうか。

また、根っこの食べ物も身体を温めます。

冬至の日に根っこの食べ物を食べるというのは、理にかなっているのですね。

次に身体を動かして血流を良くすることですが、デスクワークが多い方などでも、グルグル体操で、簡単に血行を良くすることができます。

手首や、足首、それから首をちょこっとグルグルするだけでも、かなりの差がありますので、ぜひお試しあれ。

次に、お風呂で温めることですが、年間を通してシャワーだけよりも、湯船につかったほうが良いというデータもあります

夏であっても、シャワーで簡単に済ませるのではなく、湯船に浸かる方が美容にも、冷えにも良いというのです。
それも、ぬるめのお風呂に5分以上しっかりつかることで、さめにくい身体になっていくといわれています。

そして睡眠不足は、体温が下がりっぱなしになります。ぜひ毎日の睡眠をしっかりとることで、冷えから身体を守りたいものです。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ