自律神経のコントロールが美肌に繋がるってご存知でしたか?

美肌お姉さん子どもの頃、しつこいくらいに「頭寒足熱が健康のために必要不可欠、一番大事なくらいだ」と、親から叩き込まれました。

だいたい当時は暖房といってもストーブとコタツ、くらいが日常的でしたから、温めようと思っても常に頭寒足熱状態でしたが。

それが今はエアコンやオイルヒーターが大活躍。

すぐに温まるし、便利なのですが、結構顔ばかり火照ってしまったりと、頭寒足熱ではなく逆の状態になってしまうことも実は多くありませんか。

自律神経の働きを制御するためにも、「頭寒足熱」はとても大切です。

スポンサードリンク



自律神経の働きは、腸の働きにも影響するし、緊張感からストレスを溜め込んでしまったり、イライラや不安などの心の不安定さにつながっていきます。

ポイントそれを、自己暗示などから全身の緊張をほぐし、心身の状態をベストに持っていくためにも「頭寒足熱」状態にします。

よく、寝るときに布団に入ってから「眠れない」というときに、「身体が温かくなってきて眠くなる」と自己暗示をかけるとぐっすり眠れるようになると、聞きます。

もちろんこれはいきなり自己暗示をかけてその通りになるわけではなく、最初は手の先が温かくなるイメージを身体に送り、

それを続けていると実際にだんだん指先から温かくなっていく、というミニトレーニングを気が付いたときに行うと良いのです。

そして、手先と足先を温かいイメージで満たし、実際に温かくなっていきますが、それからは頭、額が涼しいというイメージも起こします。

これを自分で上手にコントロールできるようになると、日々のストレスが少しずつ解消されるようになっていきます。

それにより、イライラや肩こりなども解消され、更に自律神経が由来の、腸内トラブルや頭痛なども解消されるようになります。

上手くコントロールできれば、睡眠もぐっすりと眠れるようになるので、不眠気味だったり、お肌の荒れやトラブルに悩んでいても、気づけばよくなっていくでしょう。

また、ストレスも解消されていくことで、更によい効果も多く得られ、自律神経を自分である程度コントロールすることが、全身の健康に繋がることを実感することでしょう。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ