猫背はオバ背!改善してアンチエイジング!

“かわいい”か“おばさん”の評価しかなかった日本女性に、“オトナの女性”の魅力をみごと定着させた40代美魔女たちの功績はなかなかのものでした。

nekoze



スポンサードリンク



【エイジングは加速度的に…】

そんな美魔女に質問2つ。

Q:40代は、そろそろ生活習慣病が切り離せなくなるお年頃ですが、ご体調はいかがですか?

A:「私は健診でも「A」ばかり、健康そのものよ!」。

それでは、もう1つ。

Q:ソファから立ち上がる時、よいしょ、なんてつぶやいていませんか?

A:あ!それは、あるかも…。

膝に痛みを感じたり、テニスで球を追いかけているうちに転んだり。ショーウインドーに映る自分の姿勢の悪さにドッキリしたり。いずれも30代では考えられなかったことばかりです。

個人差はあっても、エイジングによる骨・関節・筋力の衰えは始まっており、ほうれい線の原因の1つにもなっています。

【オバ背にさよなら】

ご心配は無用。1日数分の簡単なトレーニングを1カ月以上続けることによって、筋力がつき、姿勢が改善していきます。

◇『背筋を鍛えるストレッチ』

…姿勢の悪さは、背筋の衰えが原因。背筋の力をつけるストレッチです。

1)ベッドの上にうつぶせになり、身体の力を抜きます。
2)うつぶせのまま、右手と左足ををまっすぐ前に上げて下ろします。次に、反対の手足を挙げて下ろします。これを10回、繰り返し、終わったら、うつぶせのまま、30秒ほど休憩します。
この動きを3セット繰り返します。

◇腰と背骨のストレッチ(マッケンジー法)

1)ベッドに腹這いになり、腕立て伏せの姿勢をとります。
2)お腹を床につけたままで、腕だけを伸ばし、腰をそらせます。
3)そのままの姿勢で深呼吸を繰り返し、20秒ぐらいストップします。
この動きを10回、繰り返します。

また、膝や腰に痛みを感じている時は、整形外科の受診がおすすめです。

最近の整形外科には、運動療法を開設しているところも増えており、整体師などの専門家が配置されています。
ご自分の状態に最適なストレッチを教えてもらうのも1つの方法ですよ!




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ