アンチエイジングレストランにヒントを教わろう(アンチエイジングレストラン・リール)

主食には、精製米に代えて、雑穀や玄米。

genmai

お肉は極力減らし、フィトケミカルが豊富な野菜、果物、豆、海藻などの植物性食品によってビタミン・ミネラルを摂取、デザートには、抗酸化成分を含んだ果物ををたっぷり摂っている。

ふだんの食生活でアンチエイジングへの配慮を続けているけれど、最近、ちょっとマンネリ気味…。

スポンサードリンク



そんな方におすすめは、アンチエイジングに特化した良質な食材を使ったレストランでの外食です。

【外食でもアンチエイジングしたい方へ】

東京・三田にあるレストラン「アンチエイジングレストラン・リール」は、医食同源をテーマにした店。

オーナーシェフは、日本抗加齢医学会正会員で、「100歳まで栄養レシピ」などの著書があり、現在、「読売オンライン」上で健康レシピも連載中の管理栄養士・堀知佐子さん。

resutoran

http://rire.typepad.jp/blog/concept.htmlより

メニューの一部をご紹介しましょう。

イライラ防止にカルシウムを強化した『パセリいっぱいチーズオムレツ ¥630』『プルーンとバナナのヨーグルトサラダ ¥525』、抗酸化に重点を置いた『オニオンたっぷりのスモークサーモン しば漬のタルタルソース添え ¥840』『人参とくるみのサラダ ¥630』などなど、美味しく頂きながらアンチエイジングできるもの。

ランチは、『サラダプレート&パンセット ¥1200』。
こちらも、ストレスに負けないためのスモークサーモン&オニオン、抗酸化作用で美肌を目指すエビ&アボカド、血液サラサラ効果のマグロ&アボガド、筋肉疲労を防ぐ鶏ムネ肉&バジルソース、脳を活性化させ、うつを防ぐ効果もあるビタミンE卵etc.…。天然酵母や米粉100%のパンも、「美味しい」と人気があります。

デトックス効果をうたうディナーは、魚介・豚肉・鶏肉からメインディッシュを選びますが、自宅ではちょっと難しい、多種類の野菜を豊富に使ったものとなっています。

ぜひ1度、足を運んでお食事をされてはいかが?
きっと、日常のお料理にも、新鮮なヒントを与えてくれることと思います。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ