アロマの香りで心身ともにアンチエイジング

集中したいときに、ミントやローズマリー、タイム。リフレッシュに、スイートオレンジやパイン。リラックスには、カモミール。

aroma

これまで、目的や用途に応じて、アロマオイルを使い分けてきた方、多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク



そんなアロマに、アンチエイジングにも効果を発揮してくれるものがあること、ご存じでしたか?

【エイジングケアに効果的なアロマ】

ヨーロッパでは、古くから医療にも使われてきたアロマ。

特にアンチエイジングに効果的とされているのは、フランキンセス、ローズ、ゼラニウムです。

フランキンセスは、ソマリアやエジプト原産。紀元前4000年にはすでに使われていたとする記録があり、ウッディ、ややスパイシーな香りで、ストレスや不安感を和らげてくれます。

エイジングケアのための化粧品としても知られ、英国で実施されたエイジングケア・コンテストではベスト3にランクインしたことも。

ローズは、ご存じのとおり、バラです。

bara

華やかなバラの香りは、クレオパトラに始まり、ヨーロッパの王侯貴族たちも愛用し、薬草やスパイスとしても使われてきました。

香りが使われてきたのは、ダマスクローズとセンチフォリアローズの2種のみで、わずか1滴のためにで大量の花びらを必要とするため、アロマの中でも最も高価なものとなっています。

保湿成分として、化粧品にも用いられてきました。
アロマとしては、女性の心身のバランスを整えてくれる力を持ちます。

バラの香りを優しくしたようなゼラニウムも、皮脂の分泌を整える収れん作用があり、化粧品の成分に使われておなじみです。

身体のむくみや更年期障害を軽減し、血流を促進する効果があります。

ご紹介した3つのアロマは、いずれも、女性の心の不安を取り除き、穏やかにしてくれる効果があるとされています。

アロマディフューザーで香りをくゆらせたり、バスタブに数滴落として香りを楽しむなど、香りを楽しむ方法はさまざま。

ことさらアンチエイジングといわないまでも、お好きな香りを探して、ゆったりしたリラックスタイムを過ごし




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ