アンチエイジング まさかの加齢臭?対策はどうしたら?

美魔女を自認していた40代。

50代に入ってもまだまだイケる!なんてうぬぼれていたけれど、ある時、娘の一言が突き刺さった。

「お母さん、なんかにおう。まさか、加齢臭!?」。

スポンサードリンク



若い娘は、時として残酷。でも、他人は、面と向かっては注意してくれませんよね。

そういえば、自覚がないでもなかった。

洗濯機に洗いものを放り込んでいる時、自分の枕カバーを、夫と同じニオイと感じたことが…。

【男性だけじゃない加齢臭】

資生堂が、加齢臭の正体を「不飽和アルデヒドのノネナール」と発表してから10年あまり。

これまでは、皮脂の分泌が多く汗をかく量の多い男性ばかりがクローズアップされてきましたが、実は、女性も同じです。

とくに閉経後、40代までは皮脂の酸化を抑えていた女性ホルモンが減少すると、ニオイが発生しやすくなるとのこと。

統計によると、自分のニオイを自覚していない女性は、なんと男性以上に多いとか。

職場などで、気づかずにニオイをふりまいていたらエチケット違反ですし、第一、かなり恥ずかしいですよね。

40代に入ったら、いつ、ニオイケアをスタートさせても、早すぎではないのです。

【ニオイを抑えるには】

1.身体を清潔に
…40℃~42℃くらいのお湯につかり、血行を良くして老廃物を落としましょう。
柿渋や竹炭を原料にした加齢臭用の石けんも市販されていますが、一般的な石けんで十分です。

2.活性酸素を抑える食事を摂る
…ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノール・カテキン・ベータカロチンが含まれた食べ物を意識的に摂りましょう。サプリで補っても。

3.食事のニオイに気をつける
…にんにくなどニオイの強い食べ物は、仕事が休みの前日に食べるなど、これまで以上に気をつけましょう。アルコールの飲み過ぎにも注意が必要です。

ほかには、ニオイが付着する下着やまくらカバー、タオルなどは、毎日取り換えることがベター。

神経質にならないまでも、時どき、家族にニオイチェックしてもらうこともおすすめです。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ