隠れシミを消す方法は?測定する器具は?オムニラックスの価格は?

隠れシミとは?

ポイント加齢に伴って、肌の表面に現れてくる、しみ。

しみが、今になって急に現れてくるものではないことは、ご存じですね。

過去にさかのぼって肌の奥深く準備されている宿命のようなものなのです。

スポンサードリンク



今はまだ現れておらず、肉眼でも見ることのできないしみの予備軍は“隠れしみ”と呼ばれています。

隠れシミを測定するマシンとは?

この“隠れしみ”を、撮影によってあからさまにするマシンをご存知でしょうか?

その名も「近紫外線(UV)感度カメラ」。

今あるしみはもちろん、その奥に隠れているしみ、さらにこれから出現してくる予定にあるしみまでも、はっきりと捉えてしまうマシンです。

某TV番組では、このカメラの撮影によって、実年齢プラス15歳も老化した肌年齢を指摘された有名タレントさんもいたとか。

逆に、カメラを使って、早い段階でこれから出てくるであろうしみをキャッチすれば、改善の余地もあるかも…?

隠れシミの対策は?

そう、改善の余地は、あります。

それは、“隠れしみ”が出現する前に、医療用白色LED(830nm)の施術を受けること。

光エネルギーが、筋繊維芽細胞の活性作用を促し、表皮のコラーゲンを増殖させる働きによって、しみの発生を抑えてくれるのです。

具体的には、「オムニラックス」という理療機器がそれにあたります。

同マシンは、宇宙滞在中、放射線によってダメージを受けた宇宙飛行士たちの肌の改善のためにNASAが開発し、米国FDAの認可を受けているもの。

しみだけでなく、しわや肌のきめも整えてくれる効果があります。

施術は、カウンセリング後に行われます。

オムニラックスの価格は?

目の保護のため、特殊なゴーグルで覆った上からLEDを当てるもので、所要時間は20分ほど。術後の痛みや腫れなどといったダウンタイムはほとんどないそうです。

「オムニラックス」は、顔だけでなく、全身への施術が可能。

美容皮膚科での料金は、顔のみの場合、1回につき5250(税込)円前後のところが多いようです。

週に1~2回の施術を8回ほど続けることによって、最も効果を感じるとのこと。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ