「イオン導入器」その効果は? 人気の機種は?

ひと皮むけたような施術後の肌の滑らかさ、にきびの発生が減少したのは、プロのテクニックによる「イオン導入」のおかげ。

「イオン導入」は、美容皮膚科で人気が高いメニューの一つです。

スポンサードリンク



皮膚に微弱な電流を流すことによって、にきび痕やしみはもちろん、

しわやたるみなど、さまざまな肌の悩みを改善に導いてくれます。

「イオン導入」の役割は、“導出”と“導入”の二通り。

導出”は、皮膚深部のクレンジング。

電流を利用し、電気のプラスとマイナスが引き合う性質を利用し、通常のケアでは落ちにくい

皮膚の汚れや、内部に入りこんだファンデーションなどの除去が可能となります。

導入”は、毛穴の汚れをしっかり取り除いた上で、肌に塗布しただけでは効果の出ないビタミンCや

プラセンタといった有効成分をイオン化して水溶性物質とし、皮膚にマイナスの電極を当て、マイナス同士の

反発によって、皮膚の深部まで浸透を高めるもの。

この施術を、自宅でケアする事を可能にしたのが、ホームケア用の「イオン導入器」です。

ポイント現在、メーカーと皮膚科医師による共同開発のマシンや、美容器具などのメーカーから、さまざまな製品が市販されています。

基本的に、「イオン導入器」はプロが使う医療器具ですから、

ホームケア用に製造された製品は、クリニックのような結果を出すことは難しいかもしれません。

けれど、多忙な日々のなか、自宅で、プロの施術により近いケアができるのは大助かりですね。

当サイトではこちらのイオン導入器をオススメしています。

メーカーによって、わずか30秒に時短を可能としたもの、

リン酸型ビタミンCなら、約100倍の浸透率でイオン導入可能なもの、

赤外線機能付き、などさまざまな特色があります。

ホームケア用の「イオン導入器」の価格は、どのメーカーのものも、25000円前後。

美容皮膚科で受ける施術の2~3回分で、元がとれる計算にはなります。

マイナスポイントでは、誤った使用方法によって火傷をしたり、皮膚に傷みや発赤が出る感じる場合があるそう。

まがりなりにも皮膚に電流を流すのですから、使用方法をしっかりと読み、注意が必要なことはいうまでもありませんね。




スポンサードリンク




“「イオン導入器」その効果は? 人気の機種は?” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ