アンチエイジングに効果のある食べ物は良質のたんぱく質!その理由は?

美肌先生血管を丈夫にすることがスキンケアにつながり、それが更にアンチエイジングに繋がっていきます。

また、血管を丈夫にすること、血液を健康な状態に保つことの必須条件としては、食事内容が重要ということは、おわかりになりますよね。

よく言われるのが、食事の欧米化という言葉です。

スポンサードリンク



戦前の日本人の一般家庭で食べられていた菜食、粗食中心から肉食の割合が増えるとともに、野菜の摂取量も減ってきているのが、メタボなどの原因になっているのではないかという論説です。

確かに極端な肉食中心、偏った食べ物、野菜を摂取しないというのは身体に悪いというのは事実です。

しかし良質なたんぱく質、特に動物性のたんぱく質に含まれているアミノ酸を摂取することは、私たちの身体にとって悪いことではないのです。

さらにコレステロールを心配される方も多いと思いますが、これは、やはり年齢によってコレステロールを溜め込んでしまったり、脂分の余剰摂取が原因になっていることがひきおこされているともいえます。

更に、戦前の日本人の粗食の結果だけとはいえませんが実際の平均寿命は、50歳前後であることも考慮に入れると良いかもしれません。

もちろん、戦前戦後すぐにおいては、戦争というファクターを平均寿命の計算要因に入れなくてはいけませんので、一概に食生活が、どうということも結論付けるのは早急なのかもしれません。

しかし、今、80歳くらいの年齢の方々を見ていると、若い頃の食生活が今の生活の質にも影響しているようにも思えます。

もちろんその後の様々な要因があるので、断定はできません。

しかし、良い状態を保つアンチエイジングという観点から見ると、やはり、良質のたんぱく質を摂取することも、鍵のひとつといえましょう。

美肌お姉さんまた、健康維持に必要なたんぱく質ですから、そこに含まれる脂質を必要以上に除外させようというのは、生命維持としては良くないといえます。

もちろん食べすぎ、偏食はいけませんが、人間の脳を考えたときに、良質のたんぱく質を摂取することで、発達してきていることも視野に入れたいものです。

アンチエイジングという観点から、食生活を見直すのはとても大切なことです。

その上で、何が必要なのか見直してみるのも良いのではないでしょうか。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ