リンパドレナージュや口の運動でほうれい線を消す方法をご紹介!

美肌お姉さんほうれい線は、40代頃から徐々に多くなる顔の口の周りに出来るシワです。

このほうれい線というものは、加齢によってどんどんと深く刻まれるという厄介なものです。

この線があるだけでも、その人の顔の印象は5歳以上も老けて見えるのでいやですよね。

長年、笑った時に口の周りに力を入れてしまう事によって、その箇所に深く線が刻まれてしまいます。

加齢とともに、筋力と水分が減少した口の周りにほうれい線が深く刻まれていってしまうのです。

スポンサードリンク



筋肉のタルミもとムクミも、ほうれい線の原因となります。

そこで、マッサージをして解消する事が出来ます。

まずは、顔全体に化粧水とクリームをたっぷりと付けていきます。

ムクミをとってあげる為に、顎の部分から頬にかけて4本指で押しながら上に上げていきます。

口の左右横に指をあてて、軽く押します。 更に、口を開けたり閉じたりして運動をしていきます。

「あ」という形に口を開けます。次に「い」という形に開け、「う」という順番に形を変えていきます。

その口を開ける時のポイントは、しっかりと開けて舌をしっかりと出す事がポイントです。

声を出しながら行うと、より形を作りやすくなります。

次に、舌を口の中で動かしていきます。舌に力を入れて、頬の裏側を円を描くようにしてなぞっていきます。

このように、簡単にマッサージをゆっくりと毎日行う事で、ほうれい線を数ヶ月で改善していく事が出来るのです。

整顔セラピーという古くから西洋で行われているリンパドレナージュという、顔筋矯正も効果的です。

リラックスをしながら、即効性のある方法です。

痛みも無く、顔の筋肉をマッサージする事が出来ます。

筋肉のコリをほど良くほぐす事ができますし、筋肉があるべき位置に簡単に戻す事が出来ます。

頭部のマッサージから行っていき、頭皮から後頭筋まで4つの筋肉を解きほぐしていきます。

次に、デコルテから肩部のマッサージを行っていきます。リンパの流れを首の後ろから改善していきます。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ