アンチエイジングに「高濃度ビタミンC点滴」も効果的!

シミ・シワ・たるみの改善を根本から考えるなら、身体の中のことも考えてみましょう。

美肌先生身体や心が健康でないと、顔にばかり気を配っても、トータルな美しさは望めませんよね。

というわけで、最近のクリニックには「アンチエイジング外来」という科も登場しています。

最初は、人間ドックと同じように、検査から始まります。
骨密度や血管年齢をはじめ、ホルモンバランス・筋肉・脂肪量、そして抗酸化力の数値が弾きだされ、数値がおもわしくなかった場合、希望をすれば治療を受けられるというもの。

抗酸化力という言葉、聞きおぼえがありませんか?

抗酸化力とは、人間の老いの元凶といわれる活性酸素を「増やさないための力」です。

活性酸素が人間の身体の細胞を酸化させ、老化を進めるわけですが、原因の代表的なものとしては、紫外線、ストレス、アルコール、タバコがあげられています。

スポンサードリンク



紫外線は、シミやシワの原因となる活性酸素を大量に発生させます。

ストレスも、神経が興奮することによって、活性酸素を発生させます。

ワインやビールもほどほどに。アルコール分解の過程で、活性酸素が発生するのです。
タバコは多量の活性酸素を発生させ、抗酸化物質の一つであるビタミンCを壊します。
さらに、スナックやインスタントラーメンなど、油で揚げてある食品も、空気にあたると過酸化脂質に変化し、活性酸素と同じ害をもたらすそう。

抗酸化力を回復させることを目的に、アンチエイジング外来で行っている治療に「高濃度ビタミンC点滴」があります。

抗ウイルス作用、免疫増殖作用などで知られるビタミンCですが、コラーゲンを合成する力やメラニンの生成を抑制してシミや色素沈着を薄くする美白効果もあることはご存知ですよね。

食べることよりも静脈注射が効果的と、点滴というスタイルとなっているそう。

ビタミンCの投与量によって金額は異なり、25g以下=15,000円~100g=24,000円という金額を掲げるクリニックが一般的です。

身体の中から改善を図りたいのでしたら、一度クリニックを訪ねてみるのも一つの方法では。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ