シミ・肝斑に効果的!「イオン導入」とは??

紫外線によってできてしまった肝斑やシミ〈色素沈着)の改善方法、どうしていますか?

美容サイト管理人ゆっき_03肝斑やシミの改善として、クリニックで行っている治療方法に「イオン導入」があります。
最近では「イオン導入」を行う皮膚科専門医のいるクリニックが増えてきていますので、まずは診断を受けてみませんか?

イオン導入とは、間欠パルスのイオン電流を皮膚に流し、イオン化したビタミンC誘導体やトラネキサム酸などの有効成分を皮膚内に浸透させていく治療方法で、肌のシミやくすみ、肝斑をはじめ、毛穴の黒ずみやニキビの跡に効果的です。

スポンサードリンク



ビタミンC誘導体が活性酸素を除去し、皮脂分泌を抑え、メラニンの生成を抑制、併せてコラーゲンの合成をする働きを助けてくれ、繰り返し行うことでじょじょに肌質の改善をはかるというもの。

治療は、横たわった状態で、薬液をひたしたガーゼを顔の上にのせ、電極をつないで弱い電流を流していきます。

そのかん、皮膚にピリピリした感じが出る場合もありますが、基本的には痛みが生じることはありません。

ただし、施術料は保険診療ではなく自由診療になっており万単位の治療費になることもあります。

負担を感じて治療を止めてしまうと、治療の効果は期待できなくなりますから、費用の確認はしておきましょう。

肝斑の場合、お化粧の際に不注意に皮膚をこすって刺激を与えてしまうことは悪化につながります。

もちろん、治療期間中は、紫外線の強い時間帯(午前10時〜午後2時)の外出をできるだけ避け、UVケアをしっかり行う、などの紫外線対策は最重要課題。

治療を行っている間は改善が見られても、治療を止めてしまうと数カ月も経たないうちに再発するケースもあり、なかなかにやっかいなものではあります。

自分の肌質やシミの種類、治療法をしっかりと把握し、お医者さんとともに治療計画をきっちりプランニングすること。

肝斑やシミときれいさっぱりおさらばして、お望みの白い肌を手に入れましょう!




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ