毛穴の黒ずみをクリニックで解消するならプラグピーリングという方法もあります!

鼻や頬などの開いてしまった毛穴や黒ずみ、気になりますよね。

大人ニキビ毛穴の改善に特化した施術に、「プラグ(毛穴)ピーリング」があります。

一般的に、ピーリングとは、刷毛などで薬剤を顔全体(=面)に塗ることで始まりますが、「プラグピーリング」は、狙った毛穴(=点)に絞って行われます。

スポンサードリンク



施術には、1mmの10分の1という「プラグピーリング」専用の針先のような極細の刷毛が使われます。

針先のような刷毛によって、薬剤を毛穴の奥深くまで注入すると、毛穴の奥のコラーゲンを生成する細胞が活性化するというもの。

不思議なことに、薬剤については、企業秘密なのでしょうか、“クリニックが独自に開発”というものばかりで、どのような成分が使われているかははっきりしませんでした。

「プラグピーリング」の施術は、1回だけで、毛穴の縮小や黒ずみを感じる人もいるようですが、

実際には、5~10回重ねていくことによって、最終的に、毛穴が皮膚の高さと同じラインとなり、目立たなくなるとのこと。

ただし、毛穴にはメラニン色素を増成する働きがあるため、ある程度の色素沈着は、残るのだそうです。

あるクリニックのサイトには、「プラグピーリング」の最終段階になって、レチノイン酸を使用し、色素沈着を改善していく、とありました。

レチノイン酸は皮脂腺を萎縮させる働きをもち、これによって毛穴が開きにくくなるそうです。

「プラグピーリング」は、正確さとスピードが要求される施術で、医師の技量を要するため、エステティックサロンでは行われていません。

施術の金額は、毛穴の数によって決められます。

毛穴一個につき、1~2万円。顔の全体では50000円としていうクリニックもありました。

また、ジェネシスレーザーを照射した直後に行うのが効果的とされ、「ジェネシス」とのセットとしているクリニックも。

長年、悩まされた毛穴が改善されたら、規則正しい生活と適切な食事内容、紫外線予防は大切な日課となります。

毛穴の数だけ費用もかかるし、またもや同じ悩みが、なんてことは繰り返したくありませんものね。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ