石膏パックのエステで受けられるのは「マスク・モデラン」その効果とは?

一定の時間、肌を密閉し、一気に美容成分を浸透させる、パック。

私たちの日常生活においても、肌荒れが気になったり、くすみが気になる時に、「よし、パックだ」と用いるお助けアイテムの一つですね。

スポンサードリンク



シートパック、パラフィンパック、手づくりパックなど多彩なものがありますが、肌荒れなどがちょっと重症だったら、

ホームケアでは真似のできない、プロのエステティシャンによる「石膏パック」の助けを借りてはいかがですか?

代表的なものとしては、「マスク・モデラン」があります。

エステティックの本場であるパリのエステティシャン、マリア・ギャランが考案し、1962年に発表しました

ギャランは、当初、「石膏パック」を、彼女の母親のしわを改善するために考案したそうですが、

いったん世に出ると、そのアンチエイジング効果から、広く人気を高めることとなったのです。

マスク・モデラン」。

石膏で真っ白に顔や身体を覆った姿を見ると、思わず怪奇映画の“ミイラ男”を連想して思わず吹き出しそうに…。

でも、誕生から半世紀もの歴史があるのですね。

最新の美容テクノロジーによる改良を重ねながら、現在、「マスク・モデラン」は、フランスはもちろん、

世界中のエステティックサロンの定番メニューとなっています。

その効果とは、マスクの下に塗布した美容液によって、肌荒れやくすみ、しわが改善され、さらにリフトアップもされるというもの。

施術の手順は、洗顔後、「モイスチュアコントロール」(保湿)、「アンチエイジング」、「クリアネス」(くすみ改善)など、3種の美容成分を目的別に肌に塗布。

その後、ミネラルパウダーと海藻の成分を配合した石膏を、部位全体を覆うように塗り、密閉した施術部位を42℃とやや熱めの温度に置き、美容成分を浸透させます。

顔だけでなく、お尻や二の腕、太ももや脚脚など、身体全体に施術が可能です。

 

価格は2~3万円。効果は2週間ほど続きますが、1カ月に1回のペースで施術を受けることによって、改善の持続望めるそうです。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ