毛穴の黒ずみ、皮脂を除去「スキンスクライバー」の効果とは?

毛穴のくすみ、とくに鼻の黒ずみや毛穴に詰まった皮脂が気になる、角質が肥厚してあごや鼻がざらざらし、お化粧ののりが悪い、などのお悩みを改善する治療に、「スキンスクライバー」があります。

「スキンスクライバー」とは、1994年に日本で開発された多機能型超音波美顔器。

スポンサードリンク



超音波と微弱電流を組み合わせたマシンで、現在、そのユーザーは、クリニックやエステサロンなど33カ国にものぼります。

プロユユースと、ホームエステ用のものもあります。

「スキンスクライバー」の効果は3種。

ポイント超音波エネルギーの振動を利用し、クレンジング剤をミスト化することによって、通常のクレンジングや洗顔では不可能だった、肌の深部の汚れや化粧品の油分を乳化させ、黒ずみを浮かせて毛穴を清浄にします。

スクライバーの名のとおり、シャベルですくうように古い角質を取り除きます。

パッティングによって、肌を引き締める効果を持ちます。

施術は、医師とのカウンセリングを経てから、行われます。

次のような流れとなっているクリニックが多いようです。

①お化粧を落とし、洗顔する②「スキンスクライバー」で汚れを吸引

③洗顔

④イオン(ビタミン)導入。※オプションになっていて、別料金が設定されているクリニックもある

⑤軽くマッサージをしてから、化粧水、クリーム、日焼け止めを塗って終了

 

所要時間は40分ほど。

ダウンタイムはなく、施術後にお化粧をしての帰宅が可能です。

施術後は紫外線を浴びないように肌を保護することは、他の施術と同様です。

前出のとおり、クリニックでもエステでも行われている施術で、料金は1回につき2000円ほどから。

イオン導入がセットになっているところ、オプションとなっているところなどさまざまです。

注意点としては、施術後、1週間程度は、ピーリング作用のあり化粧品は使わないこと。

また、妊娠中の人、日焼け直後などで皮膚が炎症を起こしている人、身体の中にに金属を入れている人は、施術を受けることができません。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ