イデバエの効果と副作用は?【“スマートドラッグ”の相乗効果でリフトアップ!】

プレゼン女子

手術をしないでしわやたるみを改善する治療の一つに、「イデバエ」があります。

イタリアで開発された治療方法で、しわやたるみの改善だけでなく、スキンケア効果もを兼ね備えた成分を真皮に注射することによってアンチエイジングをはかるものです。

治療に使われる成分とは、「イデベノン」と、「DMAE」(ジメチルアミノエタノール)という2種の“スマートドラッグ”と呼ばれる薬剤を混合したもの。

スポンサードリンク



スマートドラッグとは、WIKIPEDIAによると、人間の脳の機能や能力を高めたり、認知能力や記憶力を高める薬品や物質の総称だそうです。

「イデべノン」は、医薬としては、脳の循環代謝を改善する目的で抗アルツハイマー薬に使われていますが、

美容面では、コエンザイムQ10とよく似た組成を持ち、強力な抗酸化作用をもち、紫外線によるダメージから、

くすみ・たるみを防ぐとされています。

「DMAE」は、集中力を高めて記憶力や学習力をアップさせる目的で、サプリメントなどに使われているもの。

抗酸化作用をもつとともに、皮膚の下の筋肉を収縮させて皮膚のたるみを改善するリフトアップ効果が得られるそうです。

ポイント施術が可能な箇所は、顔と顔周りの首まで。

顔では輪郭の引き締め・ほうれい線の改善、首ではしわやたるみの改善のほか、

シミやたるみ以前の若い世代にも、小顔に、老化予防に、シミ予防にと、幅広い治療が行われています。

施術にかかる時間は、局所麻酔のクリームの塗布や施術後の安静時間も含めると60分~。

しばらくはむくみや内出血、赤みが残る場合があるそうですが、お化粧をして帰宅できるそう。

入浴も、その日から大丈夫です。

費用は1回につき6万円前後。

施術は1週間に1回、連続4週間・計4回を1クールとして行われます。

1カ月間にわかる治療ですから、仕事を持つ方は時間の調整が必要ですね。

持続時間は半年ほどとなっています。

どこをどのように改善したいのか、医師とのカウンセリングでしっかり確認しましょう。

少しでも不安があったら、複数のクリニックを回り、セカンドオピニオンをとっておくことをおすすめ。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ