アンチエイジング  金糸でフェイスリフト「ゴールドフィラメント・リフト」とは?

加齢によるたるみを、半永久的に解消してくれる「リフトアップ」手術。

でも、メスを使う手術はこわいという方のために、切開の必要のない「ゴールドフィラメント・リフト」をご紹介しましょう。

スポンサードリンク



「ゴールドフィラメント・リフト」は、皮膚組織の中のしわやたるみのある箇所に純度99.9の金糸(ゴールドフィラメント)を埋め込むことで、繊維細胞を活性化させてコラーゲンやエラスチンの産生を活発にし、肌そのものを若返らせるという施術です。皮膚に傷跡を残さないうえ、“見た目年齢”が10歳ほど若くなるとあって、人気を高めている施術です。

純金は、古代エジプトでは、クレオパトラも受けた美容方法だったとか。肌の新陳代謝を高めて実肌に導いてくれることでも知られ、化粧品にも上質な成分として使用されています。

 

施術の方法は次のとおりです。

医師との十分なカウンセリングを経て、改善を希望する箇所をマーキングし、局所麻酔をかけてから、

特殊な針に金の糸を通し、針が計画通りの場所と深さに入っているかを確認しながら、皮膚に格子状に挿入。

金糸を挿入する深さはとくに重要で、施術をする医師には箇所の改善へのデザイン認識をはじめ、知識、技術、豊富な経験が要求されます。

糸を挿入し終えたら、全体のバランスを確認し消毒し、針の挿入部分に小さなテープを貼り、終了。

施術にかかる時間は、通常、30~40分ほど。この後、お化粧も可能で、ダウンタイムはほとんどありません。

顔だけでなく、首やデコルテなど全身のしわやたるみへの施術も可能な「ゴールドフィラメント・リフト」。

効果が自覚できるようになるのは、施術後1~数ヵ月ほどしてから。

施術をした箇所が、コラーゲンやエラスチンの増加によって、じょじょにリフトアップされてくるのです。

もちろん、顔のどの部位のたるみを引き上げるかなど、医師とのコミュニケーションはとても大切。

先述のとおり、最重要課題は、ネットで調べたり、クリニックを訪ねることによって医師の技量をしっかりとリサーチすることではないでしょうか。

失敗は許されませんもの…ね。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ