足のむくみの解消法とは?【マッサージ・ツボについて解説!】

美肌先生夜になると足や下半身がむくんでしまう、朝は顔がむくんでパンパン、腕や指先がむくんでしまって指輪などが入らない、などなど、むくみに関する悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

特に冬は、気温が低く寒いために血液の流れが悪くなり、リンパ液も流れが悪くなるために、細胞間の液の動きが滞り、むくみという症状となって現れやすいのです。

また、塩分の摂取が増えて、腎臓の負担も増えたことで排出がうまく機能せず、むくんでしまうということもあります。

スポンサードリンク



以前「なんだか夜になると足がむくむ!」とかかりつけのお医者さんに相談したら、塩分の摂りすぎではないかと指摘されたことがありました。

かなり図星だったので、食生活を改善せねば、と自覚したことがあります。

むくんだ場所を指で押して、指を離してもしばらくへこんだままだったら、もしかすると病気が隠れているかもしれません。この場合は医療機関を受診することをお勧めします。

ポイントこのようにむくみは、実は病気のサインだったりもするので、あなどれない症状ですが、リンパ液の流れをよくすることで解消するむくみもあります。

リンパ液は、血液のように心臓のポンプによって押し出されるわけではないので、他の方法でリンパ液を移動させる必要があります。

そこでリンパマッサージが効果なので、ぜひむくみ解消のためにリンパマッサージをお勧めします。

また、むくみ解消のために、ナトリウム排出を促す作用のある栄養素、カリウムを摂るのも効果的です。

野菜や豆類に多く含まれているのですが、他に、こんぶやひじきなどの海藻類にも多く含まれています。

特に干した海草類にはカリウムが豊富です。和食中心のヘルシーな食事をしていれば、むくみ予防に自然とつながる栄養となるようですね。

腎機能を正常に保つ、上手に塩分をとって排出する、水分も気をつけて摂取することがむくみの解消や予防に役立つということになります。

特に外食には含まれている塩分が多いといわれていますね。

外食が含まれる1日などは、トータルのバランスをみて他の食事に気をつけるというのも一つの方法かもしれません。

腎機能を正常に保つ、上手に塩分をとって排出する、水分も気をつけて摂取することがむくみの解消や予防に役立つということになります。
特に外食には含まれている塩分が多いといわれていますね。

外食が含まれる1日などは、トータルのバランスをみて他の食事に気をつけるというのも一つの方法かもしれません。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ