黒髪美髪!オイルパックのやりかたと効果【髪の毛のパサつきが気になる方は見てくださいね】

髪の毛

長く髪を伸ばしたけどパサつきが気になる、髪がもつれたりからんだりしてもほどけにくくなった、枝毛や切れ毛が目立つようになった。これらヘアトラブルの原因のひとつには、髪に与えられる油分が充分でないことがあげられます。

本来頭皮から分泌された油分が髪全体をコーティングし、乾燥から髪を守りもつれやからみを防止して、枝毛や切れ毛がおこらないようにしてくれるのですが、髪が長くなるにつれて毛先までの距離も長くなり頭皮からの油分がとどかなくなります。

スポンサードリンク



そうなると前述のようなヘアトラブルがおこりやすくなります。

最近髪に元気がないなと思ったら髪全体、とくに毛先に油分を補ってあげる事が必要です。ここでは自宅でできる手軽なオイルマッサージをご紹介します。

用意するものは自分の肌に合ったオイルとタオル、普段使っているブラシとくし(できれば木でできたもの)です。

人それぞれ体質によって合うオイルは異なります。

椿油、ホホバオイル、オリーブオイル(食用でないもの)、マッサージ用のブレンドオイルなどなんでもかまいませんが、肌につけてかぶれないものを選びましょう。

まずからみや埃を払い落とすために髪をとかします。
この時に痛くない程度に地肌もブラッシングすると汚れが浮き立ちやすくなります。

ここで使うブラシは普段使っているもので構いません。

美容サイト管理人ゆっき_03ブラッシングを終えたら、手に一滴オイルをたらして手のひら全体に伸ばし、毛先から首下までオイルをもみこんでいきます。
オイルが足りなくなったら一滴ずつ足して、自分の適量を覚えましょう。

首下まで終わったら次は頭です。
同様に手のひらにオイルを伸ばし、頭皮をマッサージしながら髪にオイルをもみこみます。

このとき乾燥しやすい部分、かゆみがおきやすい部分をよくもんでおきましょう。

頭と髪全て終わったらクリップなどでひとつにまとめ、蒸しタオルでくるんで30分ほどパックします。
後はいつも通りシャンプーをしておしまいです。

このオイルパックは劇的に髪質が変わるというものではないですが、普段よりもくしの通りがよくなったりくせがつきにくくなります。

少し手間がかかるように思うかもしれませんが、テレビをみながらでもできるので習慣にしてしまえば大変ではありません。
オイルパックは頭皮の状態にもよりますが、週に一度からはじめて足りないと感じたら増やすようにしましょう。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ