「重曹シャンプー」で頭皮の悩みを改善。その方法と効果は?

小麦粉や塩など、食材を使うシャンプーが、ひそかなブームとなっています。

シャンプー

市販のシャンプー剤に含まれるケミカル成分を嫌って、またはそれらのシャンプー剤でアレルギーが起きた、などの人びとが実践したことから、口コミなどでじょじょに知られるようになりました。

ここでは、「重曹」を使ったシャンプーをご紹介しましょう。

スポンサードリンク



重曹とは、炭酸水素ナトリウム。白い粉末状です。
食用ではパンケーキを作る際のベーキングパウダーや炭酸飲料の材料として用いられておなじみですね。

美容系では、バスボムや温泉の素などの入浴剤にも配合されていますし、歯磨き粉としても使われます。
また、肉や魚の生臭さへの脱臭効果も知られています。

【重曹シャンプーの効果】

重曹でシャンプーするようになってから、気になっていた頭皮の臭いやかゆみ、さらにはアトピーやアレルギーが改善された、というひとが多いようです。

一方、脂性のひとからは、皮脂の過剰な分泌が収まり、フケが解消されたという感想も。

ベーキングパウダーなら、たいていのお宅のキッチンにあるもの。

前出のような頭皮が気になる方は、「重曹シャンプー」を試してみてはいかがでしょうか?

【重曹シャンプーの作り方】

お掃除用として販売されている重曹もありますが、食用の「ベーキングパウダー」を使いましょう。
手順は次のとおりです。

1.髪に付着した汚れを、ブラッシングによって落とす

2.洗面器に張ったお湯に、大さじ1杯の重曹を溶かし、よくかき混ぜるす

3.洗面器の中身をしっかりと頭皮に行き渡らせるようにして髪を洗う

4.丁寧に、しっかりすすぐ

5.タオルドライ後、冷風のドライヤーを使い、8割ほどまで乾燥させる

髪に香りをつけたい方は、最後にすすぎの際、洗面器に張ったお湯にアロマオイルを垂らしてみても(香料
アレルギーのある方にはおすすめできませんが)。

「重曹シャンプー」は、連続することによって効果が出てきますが、肌に合わないこともあります。
異変を感じたときは、シャンプーを中止して髪をお湯で洗い流しましょう。




スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ